オッケーサインの女性 パンプスを履く女性 ピンク色の画像 運命の赤い糸

常に警戒しよう

何十人も騙しています。誰がも引っかからないと思っている人が引っかかっているのが特徴です。

相手はプロ

ここでは悪徳業者に対して最も警戒するべきであろうサクラの存在について語っていきたいと思います。サクラと言うのは出会い系サイトは一般人になりかわって多くのメールをさせたり他のサイトへと誘導させたりする存在です。ほとんどのサイトはメールを一回送るのにお金が発生することだってあります。それ自体はサービスとして悪いことではないのですが悪用することがいるので問題になっております。

サクラに騙される人なんているの?いうかもしれませんが、やり取りしているのは人間ですのでどうしても人は恋愛をして相手を好きになってしまうと相手に対してあまり強く言えなくなってきますし、相手を疑わなくなってしまいますよね。相手のことを美化してしまう傾向があります。

相手を怒らせてしまったら今までの苦労が台無しになってしまうと言う考えからあまり強く言えないでずるずると騙されていってしまって気付かないまま時が過ぎていって気付いたら騙されているなんてこともありますのでしっかりとサクラかどうか見極めることが大切です。ここではサクラの特徴を挙げていくのでこういった人が交流してこようと思ったらすぐに名残惜しくてもやめることが大切です。

だからこそまずはサクラがどんなものなのかを知りましょう。

まずは出会えない人とは交流しないほうがいいです。例えそれがサクラじゃなくてもメールのやり取りをしているだけ時間の無駄です。何十万人もの人が利用している出会い系サイトでその人だけにこだわる必要もありません。ましてや出会うために利用しているのにもかかわらず何かと出会えない理由を付けられたりドタキャンされたりするのであれば人間的に信用できないのと同じです。会えないならそのままオサラバしたほうがいいです。

次にやたらとお金持ちアピールをして援助したいと言ってくるケースも気をつけなくてはいけません。お金が有り余ってとかそういったことをやたらとアピールしてくるのは女性が引っかかりやすいサクラの手口でもありますので気をつけましょう。

女性の場合は将来の不安から生活していくことの不安などを気にしすぎてしまって少しでも玉の輿に乗りたいと言う人は多いでしょう。しかし、それでも実際はお金持ちと言われている人は全国で5%ぐらいと言われていても滅多に出会えるはずはありません。ですからそういった人はサクラである可能性が高いと思ってあまり信用しないほうがいいです。

また男性が引っかかりやすいのはすごい綺麗な女性がちょっと肌を露わにした写真を送ってきたりする人に騙されてしまうケースです。同じようにサクラの可能性があるので気をつけましょう。

サクラと言うのは本当に騙しのプロですので常に騙されているかもという意識で接しましょう。